クレジットカード現金化は、利用者がカードで購入した金額のすべてが現金化されることはありません。
必ず20%前後は差し引かれた金額が現金化され、その差し引かれた部分はどうなっているのかを知っている利用者もまた多くは知らないといえます。
クレジットカード現金化には現金化業者の取り分、つまり手数料も存在しています。

現金化業者の手数料

クレジットカード現金化の還元率は100%にはならない

クレジットカード現金化では、現金化する金額の大きさに関わらず、カード決済した金額が100%で現金化されることはありません。
これは現金化業者が運営費や手数料という名目の儲けを取るためで、相場としては20%程度だと言われています。
現金化業者としても購入する商品の支度やサイト作成などが無料というわけにはいきませんので、ある意味では主張すべきところだといえます。

現金化業者が主張する手数料とは?

還元率100%は無いクレジットカード現金化業者は現金化の手続きを行う際に、100%の割合で現金化している業者はまずありません。
これは実際に現金化を行うときに、利用者が購入する商品やECサイトを準備したり、現金化に伴う振込手数料や、運営費と業者の儲けの部分を利用者から搾取するためで、通常は利用者がカード決済した金額の20%前後を手数料という名目で差し引いています。

現金化業者の中には実際に現金化できる金額がカード決済利用額の90%として営業していても、手数料を20%差し引いて実質の現金化が利用額の70%になることもあります。
クレジットカードの仕組みや現金化の仕組みを詳しく知らない利用者から見れば、何の疑いもなくこんなものなのだと納得してしまう可能性もあります。

現金化業者もある程度の儲けがなければ商売として成り立たないことを思うと、主張する手数料が無ければ不思議ですし、そのリスクをよく理解して利用者は現金化を進めるべきだといえます。

消費税マジックには気を付けろ!

クレジットカード現金化業者のオフィシャルサイトには大抵の場合消費税に関する記載がありません。
近年は消費税も税率が高くなってきているので、商品を購入するときもうっかりしていると手持ちの現金が足りないこともあります。
現金化の際も消費税は大きな影響をもたらし、実際に手にできる現金を少なくさせる恐れがあります。

消費税の影響

現金化業者によっては消費税分を考えて本来なら80%ほどの現金化ができるところを、それ以上に設定していることがありますが、どのように設定をしていても消費税分を差し引かれれば手元に回る現金は少なくなります。
消費税を差し引いて現金化されるとなると、現金化のやり方がどのような方式でも現金は少なくなるので、消費税については利用する前から現金化業者に対して確認したり、それを踏まえた現金化を考える必要があります。

何も考えずに現金化を申し込んでしまい、いざ現金が振り込まれてから予定よりも少ないと訴えても消費税の説明がある場合はどうすることもできません。
実際にいくら現金化したいのかを考えて十分に間に合う現金化をするためにも消費税については確認しておきましょう。

クレジットカード現金化業者によって違う還元率

クレジットカード現金化業者の還元率は、業者の数だけ違うと言っても良いほど違います。
諸費用と儲けの部分として手数料を差し引く割合が違うということですが、なぜこのように大きな違いがあるのでしょうか。

還元率は集客を左右する大事なポイント

クレジットカード現金化業者の還元率は、本当に業者によって全く違います。
これは現金化業者の内情が大きく関係していて、その業者が何をどこまで求めるのかによっては数値がかなり違います。
還元率と集客率近年は90%以上の還元率をうたい文句にしている現金化業者も多くあり、これらの業者は詐欺を働くわけでもなく、真っ当に偽りのない取引を行っていることから、多くの利用者からの注目を集めています。

高い還元率を掲げている理由は現金化業者によってさまざまですが、実際には集客を左右する要素が強いので多くの利用者からの注目や問い合わせなどがあります。
仮に消費税抜きの還元率を表示しているとしてももともとの還元率が高いなら手元に残る現金は多少であっても多くなります。
少しでも多く現金化をしたい利用者にとってはとても有利になるといえます。

どれだけの金額になるのかは直接現金化業者に問い合わせることが必要ですから、高い還元率の業者の中でも気になる業者があったら、利用の前にネットや電話を利用して確認してみることがおすすめです。

還元率が等価交換では現金化業者は成り立たない

クレジットカード現金化業者は、現金化をさせる上で儲けを発生させるには、手数料や運営費として差し引くよりほかに方法がありません。
利用者がカード決済した金額のうちから差し引く以外に引き出すところがないことを考えると、現金化業者としては等価交換で現金化をすることは不可能で、業者として成り立たないことがわかります。

クレジットカード現金化の基礎知識について他の記事も読む

方式の違い

クレジットカード現金化のキャッシュバック方式と買い戻し方式の違い

クレジットカード現金化とひと口に言っても、実際にはさまざまな方法があり、クレジットカード現金化業者が取り扱う方法には大きく分けて2つの方法が存在しています。 サービスの性質を考えるとなかなか周囲の人には相談できないことで・・・
ネット銀行がオススメの理由

クレジットカード現金化に使いたいネット銀行と限度額

クレジットカード現金化をするとき、店舗型なら直接手渡しで現金を受け取りますが、無店舗型が主流の昨今は銀行振り込みで入金してもらうのが主流です。 このとき、クレジットカード現金化の最大の魅力であるスピーディーな振込みを体験・・・
現金化あとの支払い方法

クレジットカード現金化利用分の支払い方法と特徴

クレジットカード現金化をするためにショッピング枠を使用して商品購入を行うことは周知のことですが、肝心な商品購入代金の支払い方法はどのように対応したらよいのでしょうか。 現金化をしたことによって、支払い方法などに影響は出る・・・
現金化業者の審査

クレジットカード現金化の審査と必要書類

クレジットカード現金化をするときは、特に初めての方は不安もあり、どのような手続きが必要なのかとても気になります。 通常金融機関や消費者金融などで現金を借り入れるときには審査が必要になるので、そのイメージからクレジットカー・・・
現金化業者の手数料

クレジットカード現金化業者が主張する手数料のカラクリ

クレジットカード現金化は、利用者がカードで購入した金額のすべてが現金化されることはありません。 必ず20%前後は差し引かれた金額が現金化され、その差し引かれた部分はどうなっているのかを知っている利用者もまた多くは知らない・・・
現金化の裏ワザ

クレジットカード現金化の裏技

クレジットカード現金化は考え方によってはとても魅力的で、他にもうまく使える方法はないものかと思うことがあります。 現金化の方法とは気づかないようなちょっとした工夫をすることで、現金化がスムーズにできることがあればどんどん・・・