クレジットカードの現金化は非の打ちどころがないように見えますが、メリットばかりではなくてデメリットもあります。
デメリットについても詳しく確認をしてから、計画的な利用が理想的です。
使い方によってはピンチのときの強い味方になるものなので、しっかりと理解しておきましょう。

クレジットカード現金化のメリット

クレジットカード現金化には以外にも多くのメリットがあります。
正しい使い方を知って計画的に利用すれば、賢く使うことができます。
わざわざ現金化業者のところに行く必要もありませんから、手軽で便利というところも人気のヒミツです。

面倒は一切なし!クレジットカード1枚で現金化が可能

クレジットカード現金化のメリットというと、まず挙げられるのがネットや電話だけで現金を入手できるというところです。
これは申し込みから現金を手にするまでのプロセスが非常に手軽で、審査も一切必要ないので安心して利用できる部分です。
それにクレジットカードでネットショッピングができれば何の問題もなくスムーズに現金化ができます。

現金の引き出しは一般の銀行の営業時間内が基本ですが、ネットバンクを利用すれば24時間いつでも利用できるようになります。
そのため、普段からネットバンク口座を何種類か持っておけばいつでもどこでも手続きができます。

返済方法は自分のライフスタイルに合わせて変更でき、無理なく負担を調整できます。
仮にキャッシング枠をすべて使っていてもショッピング枠があれば利用できるため焦る必要がありません。
それにショッピング枠を利用することはキャッシングするよりも低金利なのでお得感が違います。

何より安心なのは、どこからか融資を受けているわけではなく、消費者金融から借り入れをしているわけでもないので、信用情報として都合の悪いことが残りません。
ですので、他に借り入れをしようと思ったときに不利になることもありません。
同様に、すでに金融機関や消費者金融から借り入れがあったとしても、クレジットカード現金化には何の問題もありません。

クレジットカード現金化をすることで、ショッピング枠を利用するためにカード会社のポイントも貯めることができます。

現金化するときに使いたい計算ツール

クレジットカード現金化をするときに、1番気になるのはどのくらいの現金が手元に入るのかということです。
つまり換金率(還元率)です。
でも現金化業者のオフィシャルサイトを見ただけで単純計算はできるけど、実際はどうなのかというところまでは、わからないことが多いです。

そんなときに利用してほしいのが「現金化計算ツール」です。
手数料や消費税などは現金化業者が指定している値を使うことで実際の現金の金額がわかります。
現金化業者によって、計算方法が異なることもありますので、あくまでも目安として把握するために利用すると良いです。

クレジットカード現金化のデメリット

クレジットカード現金化はメリットだけを見ていると、本当に便利でいざというときのお助けアイテムのようなものですが、実際のところはリスクもあります。
どのようなデメリットがあって、どんなことには気を付けなければいけないのか、リスクを見てみましょう。

計画的な利用が原則!調子に乗るとヤバイ結末

クレジットカード現金化のデメリットとしては、現金化したい金額が少額のときはあまり有利に現金化できないことが挙げられます。
大抵の場合、ショッピング枠の利用額が大きいほど換金率(還元率)は高くなり、利用額が小さいほど換金率(還元率)は低くなります。

そのため1万円を現金化しようとしても相場では80%なのに実質は70%だったなどのように損をしたような気分になることがあります。
少額ならキャッシングの方が良いといえます。

さらにどんな現金化業者がいても100%の換金はできません。
それは現金化業者が儲けを取るためで、せいぜい高くても95%程度が限界だと思っていて良いでしょう。

現金化は便利だと思って調子に乗って使いすぎると借金が膨らんで返済できなくなります。
しかも自己破産をしようとしても免責にならない可能性もあるので計画的な利用が原則です。

現金化業者の中には悪徳業者もいて、違法な取引や、詐欺行為をすることもあります。
こうしたリスクについては「クレジットカード現金化が利用規約に触れるリスクと破産法」でも紹介していますが、常にリスクと背中合わせなことも理解しておく必要があります。

メリットとデメリットをしっかり理解して利用しよう

クレジットカード現金化は確かに便利でいざというとき役立ちますが、使い過ぎれば後々苦しむのは自分自身ですので、ほどほどの利用が理想的です。
なにより、自分自身で返済できるだけの金額をクレジットカード現金化することが望ましく、無理をしないことが重要です。
現金化と言う方法もある、でも最終手段として取っておこうと思うようにしておきましょう。

クレジットカード現金化の基礎知識について他の記事も読む

方式の違い

クレジットカード現金化のキャッシュバック方式と買い戻し方式の違い

クレジットカード現金化とひと口に言っても、実際にはさまざまな方法があり、クレジットカード現金化業者が取り扱う方法には大きく分けて2つの方法が存在しています。 サービスの性質を考えるとなかなか周囲の人には相談できないことで・・・
ネット銀行がオススメの理由

クレジットカード現金化に使いたいネット銀行と限度額

クレジットカード現金化をするとき、店舗型なら直接手渡しで現金を受け取りますが、無店舗型が主流の昨今は銀行振り込みで入金してもらうのが主流です。 このとき、クレジットカード現金化の最大の魅力であるスピーディーな振込みを体験・・・
現金化あとの支払い方法

クレジットカード現金化利用分の支払い方法と特徴

クレジットカード現金化をするためにショッピング枠を使用して商品購入を行うことは周知のことですが、肝心な商品購入代金の支払い方法はどのように対応したらよいのでしょうか。 現金化をしたことによって、支払い方法などに影響は出る・・・
現金化業者の審査

クレジットカード現金化の審査と必要書類

クレジットカード現金化をするときは、特に初めての方は不安もあり、どのような手続きが必要なのかとても気になります。 通常金融機関や消費者金融などで現金を借り入れるときには審査が必要になるので、そのイメージからクレジットカー・・・
現金化業者の手数料

クレジットカード現金化業者が主張する手数料のカラクリ

クレジットカード現金化は、利用者がカードで購入した金額のすべてが現金化されることはありません。 必ず20%前後は差し引かれた金額が現金化され、その差し引かれた部分はどうなっているのかを知っている利用者もまた多くは知らない・・・
現金化の裏ワザ

クレジットカード現金化の裏技

クレジットカード現金化は考え方によってはとても魅力的で、他にもうまく使える方法はないものかと思うことがあります。 現金化の方法とは気づかないようなちょっとした工夫をすることで、現金化がスムーズにできることがあればどんどん・・・