クレジットカードは誰でも簡単に作れるカードではなく、一定の信用に値する条件をクリアした人だけが持てるものです。
クレジットカード会社と所有者の間には信用を介した契約が結ばれており、その上でクレジットカードによるショッピングや飲食ができる仕組みが成り立っています。
具体的な契約の内容や支払いに関する仕組みについて詳しく解説します。

クレジットカードの仕組み

クレジットカードは主にショッピングをするときの決済に利用し、その代金を後払いにすることができる便利なものです。
この買い物代金を後払いにする仕組みには、カードを作る段階で一定の条件をクリアしたという信用が関係しており非常に重要な役割を担っています。
普段から現金がないときに使うカード、高い商品を分割払いにするためのカードとして認識していることもありますが、その仕組みを紹介します。

ショッピングしたときの流れ

カードの利用者は、クレジットカード会社の加盟店で商品を購入するとき、カードで決済を行います。
クレジットカード会社は決済があった加盟店に対して代金を利用者の代わりに支払います。
利用者は商品購入代金を後払いでクレジットカード会社に支払うという流れが一般的なクレジットカードの大まかな仕組みです。

利用者が後払いにした代金は、決済を行うときに支払い方法を選ぶことができ、一括か分割、リボ払いなどを設定することができます。
支払い方法の選び方によっては1回の支払い金額やトータルでの支払い期間などが違ってきますが、商品購入代金を利用者の責任の元で支払っていることは共通します。

利用者が購入した商品を現金化業者に転売すると、商品購入金額の総額の8割程度を現金化することができます。
しかし、通常は現金化することを目的として商品を購入することはありません。

クレジットカードの主な支払い方法

クレジットカードの支払い方法は、利用者はしっかりと把握しておく必要があります。
一般的なのは一括払いで、商品の代金を分割にしないで後払いする方法です。
このほかにも便利な支払い方法があり、分割払いやリボ払い、ボーナス払いなどもあり、自分のライフスタイルに合わせて決めることができます。

支払い方法の種類と手数料

クレジットカードの支払い方法には、一括払い、2回払い、分割払い、ボーナス併用払い、ボーナス一括払い、リボ払いがあります。
分割払いとリボ払いはよく似ているように見えますが、どちらも手数料がかかる支払い方法で、分割払いは支払う回数をメインに、リボ払いは支払う金額をメインに決めた方法です。

支払い方法の中で、一括払いは基本ともいえるもので後払いにはするが利用代金のすべてを1回で払うスタイルで、手数料がかからないことが魅力です。

では2回払いはどうなのかというと、文字通り利用代金を2回に分けて半額ずつ2か月かけて支払う方法です。
ほとんどのクレジットカードは手数料がかからずに2回払いができ、あまり知られていない裏技的な存在のため、うまく使いこなせるようにしておきたい方法です。

分割払いは3回からの利用が基本で、分割回数についてはカード会社が設定している回数の中から選択して利用します。
大抵は3回、5回、6回、10回、12回、15回、18回、20回、24回が共通していて、24回払いが上限となる事が多いです。
近年では楽天カードが最大36回、イオンカードでは60回など、分割回数を多くしているカード会社もあります。
分割払いを利用すると月々の支払金額を抑えることができますが、手数料が発生し毎回手数料も一緒に支払うことになります。

ボーナス併用払いは分割払いにプラスする支払い方法で、分割払いをしているがボーナスが入る月は支払う金額を多めにするというものです。
ボーナス月に加算できる金額は利用金額の50%までで、通常は、総額100万円の支払いを月々5万円ずつ支払うとしたらボーナス月にはプラス20万円を支払う、といった支払い方をします。

加盟店によっては利用不可なこともありますが、ライフスタイルに合わせて回数や金額をカスタマイズできるメリットがあります。

ボーナス一括払いは、ボーナス月に利用料金のすべてを一括で支払う方法です。
通常の一括払いと同じように手数料がかかりません。
利用しているクレジットカード会社、加盟店によっては、利用期間、支払い月、最低利用額が違い、各自設定されていますので利用するときは事前の確認が必要です。

リボ払いは利用金額に関係なく一定額を毎月支払う方法で、手数料がかかりますが、固定費のように扱うことができます。
カードの利用残高に応じて月々最小支払い元金が決められていることが多く、それとは関係なしに1万円、5000円と設定できる場合もあります。
事前に支払金額を登録するか、利用後に変更手続きを行うか、店頭で指定するか、リボ専用のカードの使用で利用できます。

クレジットカードは利用特典にも注目しよう

クレジットカードには利用額に応じたポイントサービスや、自動で加入となる保険などの特典があり、国内外でクレジットカードを利用すると特典も利用できます。
ポイントサービスはコツコツ貯めて商品や金券、その他のサービスに利用でき、保険に関してはクレジットカードで購入した商品の保証をしてくれるなどの使い方があります。

クレジットカードを支払うためだけに利用するのではなく、賢く利用すればお得な特典もついてきます。